アルタナ法律事務所のジャパンデスク

< 国際

パリ・アルタナ法律事務所のジャパンデスクは、主に日本企業グループのフランス及び欧州への投資ならびにビジネスローの分野について継続的にサポートを行なうことを目的として開設されました。

ジャパンデスクは、フランス企業の日本におけるプロジェクトのサポートも行なっています。

ジャパンデスクを代表するジャン=フィリップ・ティボー(Jean Philippe Thibault)は、30年以上にわたるビジネスローの分野での豊富な経験と日本との深い関わりのもと、日本企業とフランス企業の投資プロジェクトに関する実践的なアドバイスを提供しています。

アルタナは、CCIJF(在仏日本商工会議所)およびCEFJ(日仏経済交流委員会)のメンバーです。

アルタナは、1990年に東京で設立された大手法律事務所であるTMI総合法律事務所と密に連携を取っており、東京とパリでチームを編成して、法的助言や訴訟に対応できます。

ジャパンデスクは、フランス語・日本語・英語の三ヶ国語で対応しています。

April 2017 Newsletter – Japan Desk

お問い合わせ先:

Jean-Philippe Thibault
Tami Chida
Jean-Guy de Ruffray
Marjorie Dudon